soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

[movie]久しぶりに"gilbert grape"を見たよ

レオナルド・ディカプリオもジョニー・デップも
ジュリエット・ルイスもみんな若い!

gilbertgrape01


gilbertgrape02


このエントリーをはてなブックマークに追加

なんだか久しぶりに十河さんの記事見たら、
凄く見たくなったんで久しぶりに見てみた。

[十河 進:誰かのために生きる]
http://www.118mitakai.com/2iiwa/2sam_b/2sam_50624.html

アメリカの田舎町に住むギルバート・グレイプ
(ジョニー・デップ)は、老夫婦が経営する食料品店で
店員をしながら家族を支えている。
父親はある日突然、地下室で首をくくり、
そのショックで母親はテレビの前で終日何かを食べるだけの
存在になり、自分で動けないほどのデブになっている。
姉がいて妹がいる。
そして、目を離すとすぐに高いところへ登ろうとする
知的障害者の弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)がいる。
(※中略)
人間には、棄ててはいけない何かがあるのではないか。
ギルバート・グレイプのように迷いながら、
時に「自分のために生きたい」と願いながらも
何かを守って生きていくしかないのではないか。
人は「自分のためだけ」に生きることもできないし、
「自分以外の人間のためだけ」に生きることもできないのだと思う。


相変わらず、十河さんの文章は読ませるなー、と。
この人が紹介する映画は、どれも素晴らしい。
また、それを紹介しているこの人の文章がまた素晴らしくて、
いつも紹介された映画が見たくなる。
何回この人のお陰で素晴らしい映画を見逃さずにすんだことか、、、

しかし、十河さんが書かれているように、ほんとこの監督さんは
不幸な人たちを中心にした映画ばかり撮ってるな。


最近読んでる本でね。
どうやったら、成功し続けられるかってのがあるんだけど、
それには成功の地位や名声、金を求めての成功ではなくて、
自分がほんとに大事にしている"意義"をしっかり持って
それを追い求める事ってのがあるのね。
で、読んでる間中、
"オレの大事にしている意義や信念ってなんだろー"って
思いながら、今読んでる。

で、結局つきつめていくと、それってやっぱり、
自分以外の他者を如何に幸せにするかってことだと最近思う。

もっと誰かの効率が良くなるようにシステム組んだり、
環境保護だと言ってカメ助けに行ったり、
貧しい人のために何ができるんだろーとか考えてみたり。

最近、よくそう思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

  • 2008/02/04(月) 14:01:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/245-08a13c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)