soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

Best Programming Jokes

どこかで見つけたプログラマーのベストなジョーク集。

解らないことはサラッと流し、解るヤツで
思わずニヤリとしてしまい、気に入ったやつを
書きだしてみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
"Knock, knock."
"Who's there?"
very long pause….
"Java."
(♪コンコン♪
 「誰ですか?」
 しばらく経つ、、、
 「java です」)


Programming is like sex:
One mistake and you have to support it for the rest of your life.
(プログラミングは sex のようなもの:
 1つのミスで一生面倒見ることになる。)


A man is smoking a cigarette and blowing smoke rings into the air.
His girlfriend becomes irritated with the smoke and says,
"Can't you see the warning on the cigarette pack?
Smoking is hazardous to your health!"

To which the man replies,
"I am a programmer. We don't worry about warnings; we only worry about errors."
(男がタバコを吸っていた。
 彼の彼女がイライラしながら言った。
 「タバコの箱になんて警告が書いてあるか見える?
  タバコを吸うのは健康に悪いのよ。」
 男は答えた。
 「オレはプログラマーだよ。
  俺たちは警告には心配なんてしないんだよ。心配するのはエラーだけだ。」)


There are three kinds of lies: Lies, damned lies, and benchmarks.
(嘘には3つある:
 ただの嘘、酷い嘘、そして、ベンチマークだ。)



ほぼ意訳ですんで、詳しくは原文を。
職場で読んでしまい、ひとりニヤついてましたよ。今日。

[Best Programming Jokes]
http://www.devtopics.com/best-programming-jokes/


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/321-5fbab198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)