soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

[life]潮が引くとき、満ちるとき

「潮が引くときに人が産まれてくる。
 潮が満ちるときに人が死んでいく。」

ミニバスのお父さんに教えてもらったこと。
実際はずれてたり、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加
●新しく加わったチビの誕生(干潮は6/4みたい。1日遅れ?)
 昨日も書きましたが、昨日の6/5に新しいチビが誕生しました。

 毎度のことですが、新しく家族が増えることへの喜び。
 それと、「オレ、3人の子の父親になるんかよ」、って驚きとかを
 感じたんだけど、今回は僕一人で立ち会うのではなく、長女と
 いっしょに出産を立ち会うことができた。

 上の子の長男とは8歳、下の子の長女とは6歳の差があって、
 歳が離れての第3子は、実は結構、これからも大変。
 (だって、学校や保育園は休んでくれない。)
 だけど、今回は新しい家族が増えることに自分の親兄弟、妻の親兄弟
 とかの親族とは別に自分の子である長男、長女も含めて一緒に喜べた
 経験は凄く貴重でした。

 なにより、毎回出産後思うことですが、
 母子ともに元気でほんと良かった。

●凄くお世話になった人のお通夜(満潮は5/20みたい。2日遅れ?)
 5/22、メキシコ行く前だったから3年前になるんかな。。。
 とてもお世話になった人のお通夜に行ってきた。
 3年前の約1年間福岡の親不孝のとある居酒屋でバイトした。

 ・出会いはほんとに偶然だった
  いつも飲みに行くmixi@ハムニ氏と2人で、いつもの如く飲みに行って
  たまたま入ったお店の料理がとてもおいしくて、その後も自然と
  "ソコ"に足が向いた。

 ・いつも会話に語ってくれた
  "ソコ"に足が向かう理由にはおいしい料理ともう1つ理由があって、
  それは、とても気さくで面白い女将がいたから。
  mixi@ハムニ氏と2人で飲み行ってるのになぜか"ソコ"では、
  mixi@ハムニ氏との会話に、もう1人加わっていた。
  それが女将だった。

  それから、きっかけはサラッと普通すぎるほど普通に流れた。

  女将:「あんた、ウチで働いてみたら?」
  mixi@ハムニ:「働いてみれば良いじゃん。」
  オレ:「全然良いですよ。お願いします。」

  ほんとそんな自然な流れだった。
  料理ができる男に憧れてたのもあったんだけどね。

 ・そして、未知の世界へ
  毎週土曜日、夕方から人生初の居酒屋でのバイトが始まった。

  料理人志望でも"ソコ"では、最初の1ヶ月間はまずはホールで接客。
  アパレル経験あるかんね、って自信も始まって1時間で大破。
  (まー、もともと大した経験があるわけじゃないんだけどね。)

  ほんっと居酒屋の接客ってのは大変だ!

  その後、料理担当となるべくキッチンへ職場移動。
  そこは、中華のプロ、和食のプロの御2人にしごかれた。

  料理とはなんと奥が深きものなんだらう、、、(^^;
  (因みに1年間土曜日だけという中途半端さ+センスなさ過ぎで
   未だにまともにできません・・・orz)

 ・いろいろ話した日々
  居酒屋には、怒濤のごとき忙しい時間もあれば、
  逆にありえない程暇な時間もある。

  それらのほぼすべてを女将の仕事ぶりや人生観、その他もろもろ
  接することができ、時には叱られ説教され、いろんな話をしたりした。

 ・「しっかりするのよ。」
  「20歳で結婚して子供2人います。」って言うと、
  大抵、「凄い」、「偉い」とか言われるんですね。
  嬉しかったり、励ましにもなるんだけど、反面、いまでもそうだけど
  実際は不安でガチガチだったりするんで、「ちゃんと育てなきゃ。」とか
  いろいろ悩んだりしてどうしよーもなくなったりも実はするんです。
  (オレだけだな。きっと。)

  だけど、女将は違ってて、全力で話聞いてくれて、そしていつもこう言い放つ。

  「子供が子供産んでるんだからね。しっかりするのよ。
   がんばんなさい。
   若いウチにウンっと苦労するの。
   それがいずれあなたの為になるんだから。」

  自分の親以外の赤の他人にこう言われるんだけど、なぜだか
  女将から言われると、不思議と力になって頑張ろうって思えたんだよね。
  たぶん、親以外にこうも言ってくれる人が他に居なかったからかなと思う。

  そして、たった1年間という短い間のバイトだったけど、その1年間で
  子育てに関しても、人生においても大事なことをいっぱい学んだ気がする。
  あの時期、あの場所で、あそこの人たちと一緒にあのバイトができた事って
  のはほんとに大きくて、これからも大事に生きていこうと思う。


3人目の子供が見せれなくて凄く残念だけど、
あの人のことだから、いつも見てるでしょ。たぶん。
そして、こう言ってるんだろね。

「3人も子供がいるんだからね。しっかりするのよ。」

ps:
 お通夜のとき、いっしょに行ってくれた mixi@ハムニ氏。
 この場で申し訳ないがお礼を。
 「ありがとうございました。また落ち着いたら、飲み行きましょう。」
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

こちらこそ誘ってくれてありがとう。
俺もあの女将さんのお陰で楽しいお酒が呑めました。
またあんなお母さんが居るようなお店に出遭えたらいいね。

  • 2008/06/15(日) 10:45:13 |
  • URL |
  • ham #-
  • [ 編集]

>hamさん

そう。ほんと楽しかった。。。
女将さんが素晴らしすぎた、、、

また良いお店さがしましょう!

  • 2008/06/22(日) 21:21:14 |
  • URL |
  • sora #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/329-9d744770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)