soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

[jruby] jruby をさらっと触りだけお勉強

来る 6月24日(火)に幸運ながら、「イケテル "JRuby" 勉強会」へ
参加できるようになりました。
(みなさん、ありがとうございます。)

[イケテル "JRuby" 勉強会@福岡]
http://qwik.rubybizcommons.jp/members/404.html

参加するに当たって、申し込みのときにちょっとだけ触ってみたん
だけど、忘れかけてるし、pc (macbook 黒)新しくなったしで、再度
環境構築を含め勉強するぞ、と。
なので、以下は mac os x 10.5.3 でのお話。

それと、これは基本的に think it さんの "JRubyを知る!" を元に
進めるんで、そちらを見た方が早いと思います。

[JRubyとは?]
http://www.thinkit.co.jp/free/article/0709/4/1/


このエントリーをはてなブックマークに追加
まずは環境設定

 mac の場合は、最初から javaruby も入ってるんで、
 jruby だけ落としてくれば ok(すばらしい!!)。
 現時点(6月22日)での最新版は、1.0.3みたいなので、
 それを落とすぞな。

(※ 2008/06/26 修正
   最新版は、1.1.2です。もうすぐ、1.1.3が出るらしい。)

 [jruby]
 http://dist.codehaus.org/jruby/jruby-bin-1.0.3.zip

 解答して、適当なディレクトリに配置。
 xxx ユーザのディレクトリに "work/Library" というディレクトリを作り、その下に配置した。

 そんで、.bash_profile に以下を書いてパスを通す。

#jruby
export JRUBY_HOME=/Users/xxx/work/Library/jruby-1.0.3
export PATH=$PATH:$JRUBY_HOME/bin


 そんで読み込む。

# source ~/.bash_profile

 動かしてみる。

# jruby -v
ruby 1.8.5 (2007-12-15 rev 5200) [i386-jruby1.0.3]


 よし!バッチリ。

早速、やってみる

 ruby の "irb" は、 "jirb" になる
 凄いのは、java を呼び出せるんですな。これ。

 jruby01


 おぉー! java なんて久しぶりに書いたさ。

 java のコードを .rb に書いてコンパイルしても動きます。動くんです!
 (けど、なんだか気持ち悪い。。。)

 そんで、java で作成したクラスのクラスパスを通して ruby から呼べるぜ。
 その他の java のライブラリも動かせるんだぜってことで便利っしょ、と。


で、今回はここらで一旦終了。
(ほんとにさらっとな。さらっと。)

jruby に関しては、ruby 周りで "早いらしいね。"という話をチラホラと
聞いてたんで少し興味はあったんだけど、やっぱこんぐらいじゃ、そこ
ら辺までようわかりませんね。。。

もう少し遊んで火曜日の勉強会に臨もーっと。
(なにして遊ぶかなー、、、)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/333-163c8b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)