soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

[life]父親が知っておくべき3つの事 -母親がいない時の緊急時編-

ウチはなぜだか母親がいないときに結構大変なことになるんですね。

・長女出産時、長男熱がでる。
 思い起こせば、これが最初か。。。
 バァバも手伝いに来てくれてて、良い感じだったけど、急に熱が出た。

・妻がお出かけ中、長女痙攣おこる
 ちょっとした近所へ買い物に出かけてる時に熱出してた長女が突如痙攣。
 救急車呼んで病院へ

・妻が入院中、再度長女痙攣おこる
 妻が行ってるバスケ妻がで靱帯切って1ヶ月入院。
 いつもの如く、バァバの助けをかりながら家事してなかなかうまくいってた
 んだけど、やっぱりある日突然長女が熱出す。
 熱も低くて、油断してたら夜寝る時になって長男が一言。
 「○○(長女)が息してないよ。」

 これにはマジ焦った。
 駆けつけると口の中に舌が入り込んでてほんとに息してない。
 急いで救急車呼んで即入院。
 (電話での救急隊の人の落ち着きっぷりにはほんとに感謝。
  ほんとにパニくってる最中には神の声かと思えるほど落ち着けた。)

・第3子出産時、やっぱり長男も入院
 ついこの間。
 産まれる1週間前からのおたふく風邪が急に悪化。
 熱が38.9まであがったり。
 軽い髄膜炎。
 で、やっぱり結局入院。

そんな、ナニゲな修羅場をくぐってきた親父の1人として経験を
まとめてみる。


このエントリーをはてなブックマークに追加
1.まずは落ち着くこと
  これはマジで基本。
  1人だし、ほんとにどーしよーもなくパニくるんだけど、
  これだけは絶対。
  まずは、自分を落ち着けないと。
  その子の親はあなたしかいないんだから!!
  目の前で我が子は必死で頑張ってるんだから、冷静に的確に
  状況を判断しないと、さらに悪化する。
  だから、絶対あなたが誰よりも先に落ち着こう!

2.情報は的確に
  突然、救急車で病院へとか普通に病院へとか着いたら
  速効、状況を話さなければなりません。
  いついかなる時でも、1日の終わりに妻から
  「今日ね。xxxで病院行ってね。こうやったとよ。」

  てな、話を"絶対"に「へー。そうなん。」みたいに軽く
  流してはいけません。

  いつ自分が病院へ連れていくことになるか解りません。

  病院側は唯一の保護者であるあなたの情報が絶対です。
  なので、なにがあって、どう対処されたかは絶対に聞いておきましょう。

  じゃないと、看護師さんに思いっきり呆れられて
  「奥さんは来られないんですか?」
  って、聞かれることになりますよ。
  (だから、手術してて入院してるんだってば!!)

3.常に情報を伝える
  実は子に何かあった時に側にいられるってだけでも
  言葉悪いかもしれないけど、幸せなんです。
  自分が一生懸命腹を痛めて産んだかわいい子の大事な時に
  側にいてやれないってのは、絶対に辛いんですよ。

  だから、ことあるごとに妻に電話なり、メールでどうなってるのかを
  報告しましょー。

  それが結局 2.の"情報は的確に"にも活かされます。


とかなんとか、父親としてまだまだなんだがエラそーに書いてみた。
補足とか、「そら、違うがな」とかありましたら、是非。

しかし、あれだね。
子供の免疫力ってのは、ほんと母親の存在なんだな、とか思う。
居なかったら途端に弱くなりやがるかんね。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

おお!ありがたい経験談。
うちはまだそんなにひどい病気とかけがとかしたことないから、ちょっと油断してるとこあるかも。
ヨメがいなかったらマジなんもできなさそうな気がするなぁ。

子が痙攣してたらちょっとヤバイですね。
うーん、こわい。

  • 2008/06/23(月) 09:26:24 |
  • URL |
  • イトセ #-
  • [ 編集]

>イトセさん

まだまだな内容ですけど、、、、

>>子が痙攣してたらちょっとヤバイですね。
あれはマジヤバイです。
パニくるどころぢゃござんせん。
パパがんばってください!!

  • 2008/06/24(火) 01:35:31 |
  • URL |
  • sora #-
  • [ 編集]

そのとおりだと共感します。
でも、ほんと、パニくるよね。
冷静に判断しないといけないんだけど。そうそう。。。
お疲れ様!!

  • 2008/06/24(火) 22:18:57 |
  • URL |
  • あおすけ #-
  • [ 編集]

>あおすけさん

そうそう!マジでパニクル。
冷静は大事ですね!

>お疲れ様!!
アザース。

  • 2008/06/24(火) 22:49:30 |
  • URL |
  • sora #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/335-8157032f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)