soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

悪ガキ教授の










悪ガキ教授のお通りです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
目次ですでにヤバめ


  • 序章:あらゆるものの裏側

  • 第一章:学校の先生と相撲の力士、どこがおんなじ?

  • 第二章:ク・クラックス・クランと不動産屋さん、どこがおんなじ?

  • 第三章:ヤクの売人はどうしてママと住んでるの?

  • 第四章:犯罪者はみんなどこへ消えた?

  • 第五章:完璧な子育てとは?

  • 第六章:完璧な子育て、その2-あるいは、ロシャンダは他の名前でも
        やっぱり甘い香り?

  • 終章:ハーヴァードへ続く道二つ


もうね。読む前からかなりオレのツボ。
んで、読んでみても、やっぱりヤバいほど面白かった

第五・六章で子育てに関しても書いてあって、そこがまたツボ。

子育てに関して、どう育てた方が良いのかってやつは巷にいっぱいあるわけで、、、
「叩いた方が良い。」とか「叩くのもしつけだ。」みたいな。

んで、結局どっちなんだと。
その他だって気にしなきゃいけないことが山ほど。

「こうした方が良い。」
「いや、こうだな。」
「こうしないと大変なことになる。知らないよ。」

まじめにやってたら、確かにパニックだな。きっと。
んでも、この本はきちんとその答えを教えてくれる。
しかも、きちんとデータをとって検証した結果を。

答えだけ書くと、「親が子に何をするか、ではなく、親がどんな人か」なんだけど、
なんでそうなのかは本書を読めばわかりまする。

子育てにもきっと役にたつだろうし、世の中インセンティブで動いてるんだなって
改めて思える楽しい本でございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/37-815a3d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)