soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

[c++, cinder, kinect] kinect と cinder で少しだけ幸せになっちゃう方法!とかなんとか その1

長男さんの行動力の広がりを驚嘆しつつ毎日を送っております。
小学生高学年+自転車、改めまして最強ですこと。

さて、みなさんはこの年の瀬どのようにお過ごしでしょうか?

僕は 31 歳という節目を無事に過ごし、新しいおもちゃを見つけて意気揚々としております。
(それにしても、なんだか最近つけるタイトルが酷くなってきたな。。。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
kinect というのをご存知でしょうか?
かの microsoft さんの xbox 360 用センサーで曰く、
"コントローラーをまったく使わずにゲームができちゃいます!"
というアレですね。アレ。

見るからに疲れそうなプレイ動画とかは、リンク先をみていただくとして、
最近、microsoft 様の意向なんて度外視で、そこら中のアルファなギークな方々が
こぞっておもちゃとして遊びまくっております。

こんなんとか、こんなんとか、こんなの

スゴイですよねー!

まー、さすがにここまでのが自分にできるとは思ってもおりませんが、
どうしても遊びまくりたくなりまして、とうとう買っちゃいました!
(もちろん、xbox 360 なんて縁もハードもソフトもなく wii があれば
 十分なこの人生と思ってましたが、この度、かの有名な旧)アフロさんより
 xbox 360 を譲り受けました!ありがとうございました。
 これで、飽きても kinect がホコリかぶらずにすみそうです!)

kinect01


で、mac に接続して表示するとこまでを、今回やるとして。
次回は、前回使った"コードがついついクリエイティブに
なっちゃっうフレームワーク" cinder と kinect を合わせた
夢のコラボの kinect-cinder のサンプルを動かすまでを
やってみたいと思います。

因みに、この cinder-kinect を使って遊んじゃうとこんなん↓がすぐにできちゃいます!

cinder-kinect01

ワクワクしませんか?て、ことで。
「You, 買っちゃいなよ!!」


1.なにはともあれ kinect を用意

 これがないと始まらないので、ちゃっちゃと買っちゃいましょう!

 

 できれば、xbox 360 を持ってた方が良いですね。
 もし、飽きてもゲームで遊べますし。
 さっきちょっと kinect adventure なる同梱のゲームで遊んだんですが、
 ほんとスゴイですね!

  microsoft さん、パネェーっす!

 しかし、ほんとこのぐらいの技術のカタマリが \10,000 前後だなんて
 なんとも恵まれた時代ですね。はい。


2.ドライバを取得

 mac で動かすためにオープンソースの kinect ドライバを取得しましょう。
  すべてはここから始まった!
 いやー、スゴイです。
 ドライバを作成された Hector 氏にはほんと感謝感謝でございます。

 [OpenKinect project]
 http://openkinect.org/wiki/Main_Page

 mac で動かすので、ココに書かれている通りにします。
 macports も homebrew も両方のインストール方法は置いといて、ソースからいれます。
 "Manual Build under OSX" のところですね。
 (※ 事前に git と cmake のインストールが必要です。
   macports か homebrew のどちらかお好きな方で。)

 ソースを落としてきます。

$ git clone https://github.com/OpenKinect/libfreenect.git
$ git clone git://git.libusb.org/libusb.git

 libusb をビルドしてインストールします。

$ cd libusb
$ ./autogen.sh
$ patch -p1 < ../libfreenect/platform/osx/libusb-osx-kinect.diff
$ ./configure LDFLAGS='-framework IOKit -framework CoreFoundation'
$ make
$ sudo make install

 次に libfreenect をビルドしてインストールします。

$ cd ../libfreenect/
$ mkdir build
$ cd build
$ ccmake ..

 とここで画面が表示され、入力を求められるので、"c" を押下して、
 "g" で終わらせます。
 続けます。

$ cmake ..
$ make
$ sudo make install

 これでインストール終了です。
 簡単ですね!


3.サンプルを起動

 せっかくなんでサンプルを動かしちゃいましょう。
 サンプルのとこまで移動してビルド。そして、起動します。

$ cd ./libfreenect/examples/
$ cp ../include/* .
$ cmake .
$ make
$ ./glview

 そして、こんな画面が起動されたら完了です!

 libfreenect01


4.おわりに

 いかがでしたでしょうか?
 思っていたよりもずっと簡単だったと思います。
 何回でも言いますが、

 「You も買っちゃいなよ!!」www

 すでに kinect 使って遊んでる方々から比べると自分はまだまだで
 周回遅れも良いところなんですが、楽しくがんばっていきたいと思います。

 次回は、先ほども書きましたが、前回使った"コードがついついクリエイティブに
 なっちゃっうフレームワーク" cinder と kinect を合わせた
 夢のコラボの kinect-cinder のサンプルを動かすまでを
 やってみたいと思います。


過去記事:
[[iphone, c++, cinder] あなたのコードをクリエイティブにする1つの方法]
http://sora2hs.blog70.fc2.com/blog-entry-514.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/517-32383c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)