soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

[mac, textmate] mac+textmate での rails 3.1 の開発準備をするずら!

前回の続きになります(自分的には)。

自分は、mac の中に virtualbox で ubuntu を入れ、
その中に ruby/rails の環境を作り、macfusion とかで
マウントした上で mac 上で textmate とかでガンガン
開発していくスタイルです。

そういう人、もしくは、pow もある事ですし、
mactextmate 使って rails 3.1 以降の開発をやるぜ!って
人にはきっと役に立つ!!... かもな記事でございます。

ではでは、行ってみましょー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 rails 3.1 と言えば、、、、
 ってことでまずは coffeescript の環境を作ろうぜぃ!!

 $ cd ~/Library/Application\ Support/TextMate/Bundles
 $ git clone git://github.com/jashkenas/coffee-script-tmbundle CoffeeScript.tmbundle
 $ cd ~/
 $ brew install node
 $ curl http://npmjs.org/install.sh | sh
 $ npm install nvm
 $ npm install coffee-script
 $ npm ls

/Users/hoge
├── coffee-script@1.1.2
└── nvm@0.0.6


 パスを通しませう!

 $ vim ~/.bashrc

# ADDED BY npm FOR NVM
. ~/.npm/nvm/0.0.6/package/nvm.sh
# END ADDED BY npm FOR NVM

export NODE_PATH=/usr/local/lib/node:$PATH
export PATH=/usr/local/share/npm/bin:$PATH
export PATH=$PATH:/Users/hoge/node_modules/.bin

 $ vim ~/.bash_profile

# bashrc
if [ -f ~/.bashrc ]; then
. ~/.bashrc
fi

# nvm
if [ -f ~/.nvm/nvm.sh ]; then
source ~/.nvm/nvm.sh

_nodejs_use_version="v0.4.7"
if nvm ls | grep -F -e "${_nodejs_use_version}" >/dev/null 2>&1 ;then
nvm use "${_nodejs_use_version}" >/dev/null
fi
unset _nodejs_use_version
fi


 で、今度は textmate で定義する $PATH に echo で出てくる環境変数を設定します

$ echo $PATH
/Users/hoge/.rvm/gems/ruby-1.9.2-p290/bin:/Users/hoge/.rvm/gems/ruby-1.9.2-p290@global/bin:/Users/hoge/.rvm/rubies/ruby-1.9.2-p290/bin:/Users/hoge/.rvm/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin


 と出てきたものを下記に設定する↓
 textmate01

 さ、もうあら方終わりましたよん、と。
 ここまでの設定が終われば、コマンド+B でほらこの通り!!↓
 textmate02


 んで、もう一つ sass の開発環境を作るぞな、と!

 $ cd ~/Library/Application\ Support/TextMate/Bundles
 $ git clone git://github.com/kuroir/SCSS.tmbundle.git
 $ osascript -e 'tell app "TextMate" to reload bundles'



さりげなくなまとめ:
 今回環境作りついでに coffeescriptsass をやってみた感じでいうと
 coffeescript は、自分的にまだ良く腑に落ちない感じがあるんですが、
 sass はプログラマにとっては、dry の意味でも凄く便利そうな感じでした。

 まー、けど、これから rails をやる上では両方とも必須な技術になっていくので
 今のうちから快適な環境を整備して臨機応変に慣れていく感じがベストではなんでしょうね。

 しかし、それにしても、もう既に開発用のプラグインがあるところが、
 さすが textmate の開発環境だなーってのを改めて今回思いました。

 では、みなさん素敵な rails 3.1 ライフを!!
 んでは、では。


 参考:
  [#267 CoffeeScript Basics]
  http://railscasts.com/episodes/267-coffeescript-basics
  [#268 Sass Basics]
  http://railscasts.com/episodes/268-sass-basics
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/534-29f9f90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)