soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

[virtualbox] virtualbox のネットワーク設定(ホストオンリーアダプタ)

いやー、久しぶりにブログ書いてますね!!って、年明け初ではないですか!と。
ものすっご遅れましたが、、、

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、明けて早々ワタクシやらかしましてですね。。。
会社の macbook pro を水で濡らし、そして、そのままお亡くなりに。。。
みんなにお願いして、新しく macbook air を買ってもらったりしました。
(それにしても本当に macbook air は良いですね!
 持ち運んでも肩こらない!!)

 ほんとゴメンナサイです。。。

で、その macbook air に新しく開発環境を構築したんですけども、
virtual box の設定方法を忘れないようにメモしときます。

今回やったのは、ゲスト側の os にホスト側から ssh 等で接続できるように
固定 IP を設定し、オフラインとなった時にでも接続できるように設定しました。

誰かのお役に立てば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ここ最近の何ヶ月かはほとんど objective-c しか書いてないのですけども、
普段は、もっぱら ruby/rails 技術者です。

そんな僕の ruby/rails の開発環境は、mac 内に直接環境を作るのではなく、
ubuntu や centos の仮想マシンを使用してその中に開発環境を作るようにしてます。
(この方が環境を汚さなくて良いですし、一度作成した環境イメージの
 持ち運びもできますので、なかなかに便利です)

今回も macbook air に virtual box を入れて、その中に ubuntu を入れております。

そして、これ以降の説明では virtual box 内の ubuntu にホストオンリーアダプタの
設定を行い、ホスト側の macfusion や ssh で接続できるよう固定 IP アドレスを設定します。
それでは、レッツゴー!


1.ホストオンリーネットワークを追加する
 まずは、virtual box 自体の環境設定にあるネットワークで
 ホストオンリーネットワークの "vboxnet0" を追加します

 vb01


2.ホストオンリーアダプタを設定する
 追加したいマシンのネットワークのアダプタを2つにします
 アダプタ1を bridge/nat とかを設定し、アダプタ2には
 ホストオンリーアダプタを設定します。
 ホストオンリーアダプタを選択すると、名前のところに
 "vboxnet0" というのが出てくるので、それを設定します。
 出てこない場合、1. の設定を再度行なってください。

 vb02


3.固定 IP アドレスを設定する
 これはゲスト側である ubuntu 側の設定です。
 ホストオンリーアダプタの場合、192.168.56.xxx とかに
 なるようなので、最後の "xxx" を好きな数字に設定します。
 (大抵は、eth1 に設定されているかと思います)
 
 vb_ubuntu01


設定は以上です。

簡単ですね!!

ここまで設定してしまえば、
$ VBoxManage startvm "guest name" -type vrdp
$ ssh hoge@192.168.56.xxx

というように、裏で ubuntu を立ち上げて、ssh で繋がるようになります。
(あら!便利!!)
しかも、オフライン時でも作業できますです。はい。
(まー!なんと!!)

それでは、快適な仮想マシンライフを!!
いじょ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/538-565a62f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)