soraなりの日々 - fc2 -

こころにひっかかったもの

誘惑される意志


ほんとにとんでもない本だった。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加







わたしは、自分のしていることが分かりません
自分が望むことは実行せず、かえって憎んでいることをするからです


ほんとにすさまじい。
なにがって、意志がなぜあるかってところから現代社会の問題まで説明してしまうわけ。
おぉー、そうだったのかぁ!を連発。

ただ、きちんとした実証実験をもとにどんどんと説明してくれちゃってるんだけど、
いかんせん読みにくい!!

最初、「あ、山形さんの訳書だぁ。なになに"誘惑される意志"?
"人はなぜ自滅的行動をするのか"かぁ。楽しそう」
で手に取ったんだけど、読み始めてすぐに読みにくさをすこぶる実感。

ばんばん訳注は出てくるわ、しかもその訳注は巻末にあるわ。
生物学、経済学、心理学に神学まで出てきて、オイラの頭はパンク寸前。
読むのに必死とは正にこのこと。

踏んじゃいましたか。地雷を。

でも、やっぱり面白いわけ。

心A:「残り7ページのデザインかんがえなきゃなー。」
心B:「んー、めんどくさくねぇ?それよか映画でもみんべ?」
心C:「いやいや、デザイン考えるのがイヤだったらcssでも勉強するってのは?」
心B:「バカですか?ほんのさっきまで頭使ってヘトヘトだったじゃん。またヘトヘトなんの?」
一同:「だねー。」
心A:「んじゃ、ブログ書かね?最近書いてないし。」
一同:「良いねぇ!」
(↑30分前、オイラの意志の葛藤。んで、今コレ書いてるわけ。)

禁酒、禁煙、ギャンブルにダイエットなどなど、、、
誰でもこんな葛藤の経験があるかと。そして、これがなぜ起こるのかを説明してくれるわけですよ。
この本は!
しかも、完全なる意志の力を持ったときの弊害すらも書かれてて、
文明社会はなぜ衰退するのかまで行っちゃうわけですよ。

そして、苦労の末にやっと巻末までいった時に山形さんが書かれている親切な解説で
この本のおもしろさを改めて実感できるわけです。

意志の弱いひとも強いひとにもオススメの一冊かと。


帯びたい:
「お酒、タバコ、ギャンブル、甘いもの、・・・。
 目先の欲望に支配されてしまう人間の本質を"双曲割引"によって解明し、
 意志の根源にせまる驚愕の一冊。」
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2hs.blog70.fc2.com/tb.php/61-14c8355a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)